チャールダーシュ~7月8日コンサートから

7月8日
ピアノとヴァイオリンによるサロンコンサートから


今日はチャールダーシュという曲をご紹介したいと思います!

この曲の作曲者は、イタリア人のモンティさん。
残念ながらモンティの作品はこのチャールダーシュ以外に特に有名なものはないのですが、

チャールダーシュはヴァイオリンのレパートリーの定番中の定番!
曲が終わった直後にワッと拍手したくなるような盛り上がりです!

チャールダーシュというのはハンガリー音楽の一種で、
特徴としては遅い部分と速い部分に分かれています。

遅い部分は哀愁たっぷりに歌い上げるような感じ。速い部分の快速感との対比が光ります✨

ヴァイオリンの早川愛美ちゃんは、短期でハンガリーで学んだ経験もあり、哀愁たっぷりの土臭い表現もとっても上手!

どうぞご期待ください♪


コンサートのお問い合わせは
yuiiwasakiconcert@yahoo.co.jp
まで♪

前半の部は満席となりましたが、増席可能です。
後半の部はまだ余裕があります!


プロフィール、レッスン情報はこちら

このブログの人気の投稿

ショパンと第9

岩崎結 プロフィール・レッスン情報

小さい手でピアノを弾く

お花見

7月8日コンサート・共演者紹介

合唱ピアニストのお仕事

シェークスピアシアター「お気に召すまま」

リサイタルが終わりました

いよいよです!