妥協しないことの大切さ

ああ…

今まで妥協の塊だったかも…

いや、自分では妥協しているつもりなんて1ミリもなくて、一生懸命やってるつもりでいた。

つもりって怖いねー((( ;゚Д゚)))

気づいたのですが、
自分が演奏家である以上、自分で演奏するときに妥協することはまずないんです。(これもつもりかも、だけどね☆)

何かって、他人に対して、私今まで完全に妥協しまくりでした。

いいよ~いいよ~、なんでもいいよ~みたいな笑
(そうでもしないと現実問題回らなかったというのもあるんですが…)

人に優しく✨自分に厳しく🔥
とか言うけど、

一緒に音楽する中で、もしくはレッスンする中で、人に優しく✨の使い方を間違えると、結局のところその人の役に全く立っていない、ということにもなりかねない。

時間ないんだよね、忙しいんだよね、疲れてるんだよね、プロになるわけじゃないものね、もうだいぶご高齢だものね、

じゃこれくらいでいっか!

っていう妥協が、長い目で見てどれだけ音楽を廃退させることになるか。

そしてそれがどれだけ自分自身の質にまで返ってくることになるか。


でもだからといって他人に一切妥協せずびしびしとやみくもに厳しくする、というのとはちょっと違うんだ。



理想を忘れない、ということなんだと思う。

何があっても絶対に!


こうなりたいんだ!っていう理想像を、1回1回いちいち共有し続ける。



その積み重ねがどれだけ大きな結果をもたらすか。


今日はいつも伴奏に行っている合唱団この灯に、埼玉合唱団の指揮者の金井先生がいらっしゃって、勝手にまざまざとこんなことを感じてしまった次第です。

備忘録、備忘録…

あともう一個、大事なことに気づいたので、それはまた次の記事に続きます。



💡2018年10月20日午後、ピアノソロリサイタル開催予定です!


今後の出演情報はこちら
プロフィール、レッスン情報はこちら




コメント

このブログの人気の投稿

お花見

7月8日コンサート・共演者紹介

シェークスピアシアター「お気に召すまま」

岩崎結 プロフィール・レッスン情報

小さい手でピアノを弾く

おぞましさと憎しみと

ピアノの練習の仕方

ショパンと第9

今後の出演情報のお知らせ