投稿

9月, 2017の投稿を表示しています

那須1日目~塩原②、宿

イメージ
自然を満喫し、その大自然でスマホ落っことしたところでお昼ご飯。
ピアノピアーノという洋食屋さん。



おいしかった~
ご飯のあとは、源三窟という鍾乳洞へ。

ネットより
「源三窟は、1180年に平家との合戦に敗れた源有綱(みなもと の ありつな)が身を隠したとされる場所で、洞内には当時の生活をあらわす武者人形が置かれています。有綱(ありつな)は再び立ち上がる機会を待ったが、米をといだ際にとぎ汁が洞窟の外に流れ出てしまった為、敵に発見されて、あわれな最期を遂げたと伝えられています。」

お米研いでます。 


中は寒かったです。有綱さんは数年間ここで過ごしていたらしいけれど、冬場はきついだろうな~。武士って大変ですね。

不思議な模様

賽の川原


草を食むヤギ。草食べるのに夢中で、角に触ってもノーリアクションでした。


今回の旅のメインはこちらのお宿!「小啄木(こげら)」


ロフトあります!

ロフトから撮影。

露天風呂!2種類あります。




つづく♪


今後の出演情報はこちら
プロフィール、レッスン情報はこちら

那須1日目~塩原①

イメージ
やっと写真の整理ができました~ 那須旅行の写真いきます!

アップに時間がかかるので少しずつ載せますね。

まずは1日め、塩原♪ もみじ谷大吊り橋!



わぁ~スマホ落っことしたらヤバイね~


とても空の綺麗な日でした。

ダムの水なのか、水が緑色。


回顧(みかえり)の吊り橋

遠くに見える回顧の滝
振り返ってまた見たくなる美しさだからみかえり、だそうです。


留春の滝への道



水が澄んでる!

間近に見える留春の滝


迫力満点!

向かい側にも滝。

バッタ


つづきます♪


今後の出演情報はこちら
プロフィール、レッスン情報はこちら

スタバにはまる

イメージ
今さらですがスタバにはまりました。



スタバとか今まで全く興味なかったんですが、

大分前に地元の小岩にスタバができたんです。

小岩にスタバ!

なんだか突然小岩じゃなくなったようで、
せっかくなので入ってみたりしたわけです。

そしたら、お茶のメニューが充実してる!

紅茶もミルクに合う種類だし、抹茶ラテ、チャイラテ、ほうじ茶ラテ、ハーブティーとなんでもあり!

しかもミルクは豆乳に変更もできる!

しかも飲んでみたら甘さ控えめ!

大体カフェでロイヤルミルクティとか頼むとベタベタに甘いことがあるので、
本当はミルクティが大好きだけど敢えてストレートを頼むことがよくあるのですが、

ここではその心配はなさそう。しかもシロップ抜きで頼むこともできる。

自分のボトルを持っていけばそれに入れてもらうこともできる。20円引き。

…知っている人にとっては当たり前のことなのかもしれないけど、最近になって初めて知りました。

スタバなんて、ただのコーヒー屋だと思ってたから、まさかこんなにお茶があるなんてね!
そしてこんなに自由にカスタマイズできるなんてね!

電車の長旅が多いので、その度に使ってしまいそうです!

ただ難点は少々お高めなこと。
長旅の度に使っていたら財布が大変なことになりそうです(>_<)



いつも読んでいただきありがとうございます🍀



11月5日はこちら!



プロフィール、レッスン情報はこちら
今後の出演情報はこちら

最近の悩み

最近立て続けに起こったこと。

同じ行為をしても、
受けとる側によってものすごく感謝されたり、
逆にものすごく嫌がられたりする。

同じ行為なのに、です。

感謝されたら、自分のやってたことは間違ってなかったんだなぁ、と自信に繋がるけど、

批判されたとたん、それまで自分のやってきたことの全てを反省したくなる。



じゃあそれをするのが正解なの?
しないのが正解なの?

正解がどっちなのかはわからないけど、
私はきっと行為する方を選択してしまうだろう。
私は私でいるしかないし
私でない何者かにはなれないから。

するとどうしても批判を免れることはできないんだよね。


はぁ。悲しい。

私の中で答えは出てるんだけどね。

いざ批判を受けると、揺らぎます。

ここでどれだけ自分のことを肯定しきれるか。

ふんばりどころだなぁ。




今後の出演情報はこちら
プロフィール、レッスン情報はこちら

苦戦中

イメージ
11月5日に向けて。。。


苦戦中。。。


うあああああぁぁぁぁ、できないいいぃぃぃぃ


ショパンのソナタ難しいよおおおおぉぉぉぉ


でも、難しそうな曲ね~、と感じさせたくないなぁ。


ショパンのソナタの3番、何が難しいかというと、

ショパンらしい「感性の部分」と、

対位法的※な「複雑な部分」
ソナタ形式による「かっちりとした構造」

という相反するものが一緒になっている点。

※独立したメロディがいくつか重なって進んでいること。


感性で気持ち良く弾いていると、音が複雑で頭がついていけなくなって崩壊するし、

理詰めになりすぎるとあからさまに音楽が死ぬ。


複雑で構造がかっちりしているということは、かなりの弾きこみが必要だけど、

感性的ということは、慣れで弾いてしまうのではなく、常に新鮮である必要がある、ということ。

難しい…



さらに、複雑な転調や、借用和音を多用して多様な和音を絡めているだけでなく、音の数も多い。
それなのにテンポ良く進んでいくから頭がついていかない。

手がついていけない、というよりは、頭なんですよねー、

この音の洪水に、ついていけません!

あと40日~…!!





いつも読んでいただきありがとうございます🍀


プロフィール、レッスン情報はこちら
今後の出演情報はこちら

一番信頼できる人

イメージ
お仕事やプライベートを通じて今までたくさんの人に出会ってきましたが、

ああ、信頼できるな、と安心して関係を続けさせていただいている方々にはある共通点があるように思います。




それは、


ただただ素直に、自分のことに一生懸命である人。


一見他人のために動いているようでいても、実は本人にとっては自分のこととして一生懸命やっているだけだったりする。

こうゆう方が一番安心できるなあ、と思います。


言い換えればそれは、他人に何かを求めていない人、とも言えます。




逆に、ただ他人のために動くときってね、誰でも見返りを求めるものだと思うんですよ。

他人に対して求めてしまうのです。

私はこれだけしてあげたんだから、それ相応のものを返しなさいよって。

でもやたらと他人に求めてしまうと、
その通りにならなかったときにその人はいちいち腹を立てなきゃならなくなる。

それって、自分にとっても相手にとっても窮屈なことだと思うのです。


もちろん、お仕事したのに対価をもらえなかったときとか、
誰が見ても明らかに見返りをもらうべきところでもらえなかったとか、
そうゆうことに対してはちゃんと怒りを表現した方がいいと思いますが、


基本自分がやりたい!と思ってやっていることに関しては、なにも返ってこなくても相手に対して怒りを覚える場面というのはほぼないのではないかと思います。


だから、安心して信頼できるんですよね。
自分のやりたいことをただただ一生懸命やっている人って。


私もそんな風になりたいです!



いつも読んでいただきありがとうございます🍀



11月5日はこちら!






今後の出演情報はこちら
プロフィール、レッスン情報はこちら

人は他人を自分が見たいように見てるんだなぁ

イメージ
人は他人を、自分が見たいように見ているんだなぁ、とつくづく思う。

じー



そこに、果たして本当のところの真実はどうなのか、ということは一切関係ないんです。

あなたが目の前にいるその人を大嫌いだったら、
あなたの脳ミソはどうにかして、その人がダメなヤツである理由を探し当てる。

逆にその人のことが大好きな人がその人を見たら、
いかにすばらしい魅力的な人か、
その理由をいくつでも探し当ててしまうんだろうなぁ。

実際のところどうなのかなんて関係ない。その人は本当にめちゃくちゃ素晴らしいかもしれないし、逆にめちゃくちゃ腹黒いかもしれない。両面あるかもしれないし。

でも人それぞれが、自分が見たい部分だけを取り出して見ているだけなのではないかな?

なんか気にくわないヤツ!という前提で見てみたらその証拠がいくらでも出てくるし、

ああなんていい人、素晴らしい人という前提で見たら、これまたその証拠がいくらでも出てくる。

前提、という名の設定が違うだけで、こうまでくるりと180度違って見えるんだ。



さて、
自分が見る側なら、どっちの設定の方が得だろう?

じー



周りは素晴らしい人ばかり!

という設定にするか

周りはやなヤツばかり。

という設定にするか。


どちらも自由に選べるんだとしたら。


断然、周りは素晴らしい人ばかり!
の方がワクワクするよね。


あとはもう努力。その設定を選び続ける努力。

人間、なにもしないでいたら、どうしたって負の方向に引っ張られてしまうからね。

そこにかけては、私は絶対に引きずられたくないな、と思うのです。

そして、かなり細かい部分においても、その設定を選び続けたいと思うのです。

上に書いたように、
周りは素晴らしい人ばかり

周りはやなやつばかり

なんて極端な選択肢だったら、誰だって迷わず前者を選ぶでしょう。

でも実生活において、この選択肢たちはそうゆう現れ方はしない。
もっとうまい具合にかくれんぼしてるわけです。

そして知らず知らずのうちに引きずられて、

けっ、みんなやなやつばっかりだ!
とか、ついつい思っちゃってる瞬間ありますよね?

ここね、この瞬間。

こうゆうときにはっと気づけるかどうか?
気付いてもそこから抜け出せないときもあるでしょう。
けどまず、あ、引きずられた!と気づけるかどうか。

これは、繰り返しの練習。楽器と一緒だと思います。





いつも読んでいただ…

11月5日のコンサートについて

イメージ
旅行の詳細をアップしたいのだけど、写真の整理にまだ時間がかかるので、しばらくお待ちください(^^;

今日はこちらについて!


詳細が決まりましたのでお知らせ致します!

ピアニスト4人によるジョイントリサイタルです。

私のピアノの師匠も出演されます。他の出演メンバーは、先生にご指導いただいた同門です。皆さん本当に素晴らしいです!

私はショパンのソナタ第3番と、ラヴェル作曲の道化師の朝の歌を弾きます。

ショパンのソナタは作品の規模としては私が今まで弾いたものの中では一番の大曲、といっていいかもしれません。チャレンジです!

手が小さいながらもたくさんのエネルギーをこめて演奏したいと思います。


以下、詳細です。

11月5日(日) 13:30開場 14:00開演
市川市文化会館 小ホール
一般3000円 学生2000円

お問い合わせは
08050325784

または
yuiiwasakiconcert@yahoo.co.jp

までお願いいたします♪


なお、今後の出演情報でお知らせさせていただいている、12月17日の合唱団この灯の演奏会ですが、こちらは早い段階で売り切れることが予想されます。というか毎回売り切れます。そのためご興味のある方はお早めにご連絡くださいませ。




プロフィール、レッスン情報はこちら
今後の出演情報はこちら

アクシデントは一瞬に

イメージ
一足遅れた夏休み那須旅行、とっても素晴らしい旅行でした~!

旅行中に、今こんなところ行ってます♪とか今こんなの食べてます♪とかやりたかったんだけど、


なんと谷底に携帯を落としてしまったのです!!



ことの始まりは、夫が上野駅の長~い長~いエスカレーターのまあまあ上の方でトランク倒して、そのまま一番下まで転がり落ちていったこと。

旅行先では車移動だし、これは縁起が悪い!
これから事故起こす確率80%!ゆめゆめ気を付けるように!
と酸っぱく釘をさしておいたのに、まさか自分が落とすとはね。

しかも携帯落とす前に立ち寄った橋が下の部分が金網で、これ携帯落ちるパターンだよね~とか言ってたんですよね。

その後見事に落としましたよ。


でも、正直、使っていた携帯がすごく良くなかったんです。

写真汚い、キーボード狭い、バイブ壊れてる、録音した音声汚い

旅行中も散々文句言ってたんですよね、やっぱり写真汚いなあ、全然だめだなあって。

それで嫌になっちゃったんでしょうね。おむすびころりんのごとく凄まじい勢いで行ってしまいました。

で今、前に使ってたスマホ引っ張り出してきて使ってるんですが、

写真は綺麗だし、文字は打ちやすいし、バイブもしっかり聞こえるし、録音した音も全然綺麗だし。

正直全然使いやすいー!!!
ということで今はメールもLINEも電話も全て元通りですので、いつでもご連絡くださいませ!



プロフィール、レッスン情報はこち
今後の出演情報はこちら

一足遅れて、夏休み旅行!in那須

イメージ
まだまだ夏は終わりません!

世間の夏休み中は、仕事、練習、練習、練習、仕事…だったので、少し遅れて今、夏の旅行へ!


本当は11月5日のコンサートの曲とか、旅行から帰った次の日の朝イチの合わせの曲とか、いろいろいろいろ気になるものはあるけど、ひとまず忘れます😄💦

行き先は那須高原✨

まずは塩原あたりの自然を満喫して、
夜は小啄木(こげら)という宿に泊まります。

実は去年も利用して、とても良い宿だったので、今年も、ほぼこちらの宿をメインの目的に据えてこの旅行を決めました。

インテリアも、宿のマスターの心遣いも、食事も、素敵すぎるんですよ~✨

素晴らしいご飯の写真も後でアップします!

では、行ってきます~






プロフィール、レッスン情報はこちら
今後の出演情報はこちら

悪夢

イメージ
いや~恐ろしい悪夢を見ました~


これから本番で、伴奏やソロを弾く。ソロが少し心配だから軽くさらっておこうと思い楽屋へ。


まだ着替えやお化粧をしてないけど先にソロをと思って楽譜を開く。

そして気付く。


伴奏の楽譜がそろってない!


コンサート会場はコンサート会場でちゃんとあるんだけど、楽屋が何故か実家の寝室で、そこに散乱している、楽譜をジャンルごとにまとめられたファイルから、一から楽譜を探す。
ないないない、あのファイルがない!

ああ、いつも使ってる楽譜と少し違うけど仕方ない、とりあえず、途中休憩前の前半の分だけでも!

はっもうコンサート始まってる!
着替えてない!

大慌てで半泣きで着替えつつ、楽譜本当にちゃんと揃ったか確認し、ああ、心配だったソロ大丈夫かな。


共演者がぱたぱたと呼びに来る。どどど、どうしたの?大丈夫?

ああ、髪と化粧はもういいや!

あれ?さっきまとめた楽譜どこ置いたっけ?あわわわわわ、これかな?多分これだよね?もうこれでいい!

息を切らし、半泣きで、そのまま舞台に直行!

というところで目が覚めた。


怖かったよ~~~~💦

こうゆう夢、数年に一度たまに見ることがあります。

現実にあるコンサートをした後、夢の中でまた同じプログラムで開催することになり、全然練習とかしてないのに何故かもう舞台の袖いて、え?え?え???うまくいの?全く練習してないけど???
と思いながら袖から舞台へ…

そこで目が覚めた!なんてこともありました。




ちなみに私は伴奏の本番のときは、楽譜がそろっているかどうかは何回もチェックします。

まず家出るときにチェック、リハーサルでチェック、本番前の楽屋か舞台袖でもチェック。

一度舞台に出てしまったら、忘れ物しちゃいました~って取りに戻るわけにはいかないので、そこは入念に!だからこの夢みたいなことは絶対にありえないんだけどね笑

本番が始まってしまえばいつも通りに弾くだけだけど、始まるまでの時間というのが実は一番ネガティブな考えが浮かびやすい時間。

その時間のプレッシャーを濃密に脚色して再現しているんでしょうね、この夢は…

舞台に上がった瞬間目が覚めるというあたりも、なかなかイジワルな演出です笑😒💦





プロフィール、レッスン情報はこちら
今後の出演情報はこちら

サットヴァな時間

イメージ
昨日の雨上がりの空、見た人いますか~?


反対側には、写真に収まらないほどの大きな真ん丸の虹



心が澄んだ状態を表すヨガの言葉に、「サットヴァ」というものがあります。

この言葉は3つでセットになっていて、他にラジャス(活発な状態)、タマス(怠惰な状態)というのがありますが、

サットヴァが一番心のバランスが取れた状態なのだとか。

そして、日の出や日の入りの時間は、一番サットヴァのエネルギーが強くなる時間なのだそうです。


うん、わかる気がする。
すーっと心が静かになる感じ。

日の出や日の入りの時に必ず瞑想の時間を取るといいって言うのを聞いたことがあるけど、
確かに日が昇っては落ちるのを見送って毎日生活していたら、とっても心が豊かになりそうだなぁ。


ま、私はムリですけどね😏

まず朝弱いのにそんなに早く起きれないし。夕方もなんだかんだバタバタしてるし。


でも昨日の空は格別でしたよ~。
さーっと通りすぎずに気付けてラッキーでした!✨




プロフィール、レッスン情報はこちら
今後の出演情報はこちら

サロンコンサートvol.2開催決定!

7月8日に行ったピアノとヴァイオリンによるサロンコンサート第2弾が決定しました!


2018年3月18日 14時開演
場所は前回と同じく六本木シンフォニーサロンです。

日にちを空けておいてくださいね~✨

今回はバロック音楽をテーマに、アレンジにもいろいろ挑戦する予定✨うまくいくかな💦がんばります!

詳細に関してはまた改めてお知らせいたします😌


プロフィール、レッスン情報はこちら
今後の出演情報はこちら


東部合唱発表会

今日は、毎年の恒例行事、東部地域合唱発表会。うたごえ祭典全国大会の地域予選です。選ばれれば東京大会に推薦されます。

コンクール形式で行われますが、地域の合唱団の発表会さながら、とっても楽しい雰囲気。
東部は上手な団体もたくさん、いろんな企画も盛りだくさんで、本当にお祭りみたい!

今年は私は、過去最高の6団体伴奏!

あと、お仕事ではなく、アカペラで少人数で歌います!周りがプロの声楽家さんなので、歌い心地最高!
どきどき💓


私はこうゆうイベント大好き~

指導者やプロばかりが全部を先導していくのではなく、趣味で音楽をされてる方こそが主役になれる場所。自分の思いを表現できる場所。

この間は私小さいなぁとか周りは大きいなぁとかいろいろ書いたけども、
まぁ、とある選考に落ちましてね、決して悪い出来ではなかったのですが、だから余計ね。
気にしないって思ってもなんか嫌な感じに残るんですよ。

でもそれはそれ。

こうゆう場でこんなにたくさんお仕事させていただける私はやっぱり恵まれている。

朝から晩まで、舞台からリハーサル室から点々と移動しながらずーっと弾いてる感じになると思いますが、精一杯伴奏してきたいと思います!



プロフィール、レッスン情報はこちら
今後の出演情報はこちら

他人の大きさと自分の小ささ

ちょっと悔しいできごとがありました。


ああああああああああああああああ!
くやしいいいいいいいいいいいいい!


いえ、大したことじゃないんですけどね。
でも悔しいからここには書かないですけどね!

プンプン💢


なんか、小さいなあ。
私小さいなあ。
めっちゃ小さいなあ。


なのになぜこんなに周りには素晴らしい方々がたくさんいらっしゃるのだろう。

周りの方々の期待や要求に、こんな私はちゃんと応えられているんだろうか?

その辺、果てしなく疑問に思えてきましたよ~。




ふう。





でも、行くしかない。まずは目の前のことを着実に、全力で。

小さいまま、行きます!






プロフィール、レッスン情報はこちら
今後の出演情報はこちら