集中して取り組めるものがある幸せ

夢中になれるものがあるのはいいこと
とよく言うけど、


それは必ずしも楽しいことばかりじゃない。
むしろ物事に真剣に取り組み始めると、苦労したりイライラしたりする部分も出てきたりして、
どこまでいってもこれで完成、はなくて

こんなに大変ならもしかして、真剣に取り組まない方が良かったんじゃないか?とさえ思ってしまったりするかもしれません。

でもね、実は「完成させること」が目的ではないと思います。それはオマケみたいなものでね。



集中しているときは、自分そのものに対して意識が向いていて、
それを長年続けることで、
自分を知ることができます。

どんな刺激にどう反応する自分がいるのか。

それは良い悪いではなくて、ああ、自分はそうなんだな、とただ知るだけ。

でもこのただ知るだけ、というのが、なんで?!っていうくらい出来ないものなんです。


それを知れることが、何よりもお金に変えられない財産なんじゃないか、と思います🍀

たったそれだけのことなのに、どんなに時間をかけてもまだまだごっそりと新たな発見がある。
一生飽きませんね✨


プロフィール、レッスン情報はこちら
今後の出演情報はこちら


コメント

このブログの人気の投稿

お花見

7月8日コンサート・共演者紹介

シェークスピアシアター「お気に召すまま」

岩崎結 プロフィール・レッスン情報

小さい手でピアノを弾く

おぞましさと憎しみと

ピアノの練習の仕方

ショパンと第9

今後の出演情報のお知らせ