この灯コンサート終了しました

合唱団この灯コンサート、終了しました!

高校生のとき初めて聴いて感動した、憧れの「カンタータこの灯を永遠に」

なんだかあっけなく夢が叶ってしまったなぁ。

本番も本当にあっという間でした。

こんなにさらさらと時間って流れていってしまうものなんだなー。




ピアノをやっている身としてとても羨ましいのが、表現媒体に言葉という手段がある、ということ。

歌や演劇は、言葉を使う分、具体的なものを表現できる。
でもピアノは単体では抽象的なものしか表現できなくて、
でも、それを語りや歌、演技と一緒に行うことで、限りなく可能性が広がる。

あたかも原爆投下という歴史的な出来事を、今目の前で体験したかのような空間を生み出すことができる。

数時間のあっという間に終わって消えてしまうけれど、そこに残る印象は計り知れないものがあります。

そのひとこまを微力ながらも少しでも担うことができて、今回本当に貴重すぎる経験をさせていただきました。


またピアニストとしていろいろな力を蓄えていきたい!というモチベーションも改めて湧いてきました!

ご来場くださった方、舞台でご一緒した方、今回はいらっしゃれなかったけれど遠くで見守って下さった方々も、本当にありがとうございました!🍀




プロフィール、レッスン情報はこちら

コメント

このブログの人気の投稿

お花見

7月8日コンサート・共演者紹介

シェークスピアシアター「お気に召すまま」

岩崎結 プロフィール・レッスン情報

小さい手でピアノを弾く

おぞましさと憎しみと

ピアノの練習の仕方

ショパンと第9

今後の出演情報のお知らせ