リスペクトし続けることの大切さ

長く同じ人なり団体なりと一緒にいると、悪い部分や欠点とか見えてしまいますよね。

最初はどれだけ大好きだったり尊敬したりしていても、何かのきっかけでちょっとだけ引いてしまったり(ドン引きではないにしても)、

嫌いになるほどではなくても、
そうすると最初にあったリスペクトの念が薄らいでしまう。



私思ったのは、
一緒に音楽する上で、もしくはレッスンする・してもらう上で
相手を尊敬してないって

これどんだけ悲しいことなのよ?
と。。。

逆に尊敬している相手との音楽は、妥協がないよね。

ということは尊敬してなかったら妥協しちゃうんだよね。


欠点は誰にでもあって、
だからあなたはこれぐらいね、と勝手に自分で価値付けをして、力をセーブする。妥協する。

これ寂しすぎる!!



今思えば、私がこの人すごいなーと思った人は、

どんな人に対しても尊敬の念を持っていて、
そして妥協することを知らない。


一周回ってもう一度、尊敬するということを大事にしてみようかな!





💡2018年10月20日午後、ピアノソロリサイタル開催予定です!


今後の出演情報はこちら
プロフィール、レッスン情報はこちら

このブログの人気の投稿

ショパンと第9

岩崎結 プロフィール・レッスン情報

お花見

小さい手でピアノを弾く

7月8日コンサート・共演者紹介

シェークスピアシアター「お気に召すまま」

おぞましさと憎しみと

合唱ピアニストのお仕事

ピアノの練習の仕方