ヨガについて

先日あるバラエティ番組を見ていたら、
ヨガにはまりすぎてヤバイ世界に行ってしまった人

みたいなのを、やっていたんですよ。



瞑想をしていたら、空と大地と自分が光で繋がった!とか

ヨガマットに乗ってきた虫さんに「君も良い1日を過ごしているね!」って話しかけたりとか

MCの芸人さんたちみんな目が点になって、ちょっとこの人ヤバイんじゃないの的な感じだったけど、


…これってヤバイの?笑

耳をすませばの雫ちゃんだって「ねこく~ん」って話しかけてるじゃん!笑


私はあまり動物に話しかけたりとかはないけど、
日頃からヨガをやってる身からすると当たり前なことばかりで違和感を感じてしまった。


バラエティだからわざとそうゆう反応をしたってこともあるかもしれないけど、

いわゆる精神世界のことを話し出すと、どうやら世間ではドン引きされるらしい。
ということがわかった笑


目に見えないもの
神様
宇宙

こうゆうワードを並べると、なにやら胡散臭い新興宗教を連想してしまうんだろうな。


でもね、
いわゆるヨガでいう神様の力とか宇宙のエネルギーというのは、

今あなたが息をしていること
心臓が動いていること
血が流れていること
目の前の人が笑いかけてくれること

そうゆうものを指してるんですよ。
目には見えないけど、確実にそこにあるもの。
自分の力ではない何かによって動かされているもの。

私の身体、息しろ!とか心臓動け!とか言わないでも勝手にやってくれるでしょ。
目の前の人が笑いかけてくれるのだって、自分の意志ではどうにもできないことです。

そんな目に見えない宇宙のエネルギーのお陰で、私たちはこんなに楽しく毎日を送れるわけです。
なんてありがたいんでしょ!

そこに感謝を向ける行為が、ヨガです。
何もストレッチすることじゃないんですよ。


瞑想をしていたら、空と大地と自分が光で繋がった
っていうのも、
そんな経験自分はしたことないからわかりません笑
て思われるかもしれないけど、

瞑想ってとってもシンプルだと思うんです。

お風呂に浸かって気持ちいい~
自然の中でハイキングして気持ちいい~
自然の絶景を見て感動する
素晴らしい音楽や絵に触れて感動する
何かに夢中になって時間がたつのを忘れた


こうゆうのも、立派な瞑想状態といっていいと思うのです。
あなたも経験あるでしょ?

ヨガをする人は、実際にお風呂に浸からなくても、目の前に絶景が広がっていなくても、座っただけでいつでもその状態に入れるように日頃から瞑想の時間を設けている、と思ってもいいかもしれません。

ヨガとは、サンスクリット語で「つながり」という意味。

お風呂に浸かって気持ちいいときは自分の身体と繋がっているし、
大自然に感動しているときは、自然と繋がる。
繋がるというのは、意識が純粋にそこに向いている、という意味です。そんなに難しいことではない。


そういえば「君の名は。」の中に「結び」という言葉が出てきますね。

「この言葉には深ーい意味がある」
「糸を繋げることもむすび」
「人を繋げることもむすび」
「時間が流れることもむすび。全部神様の力や」「水でも米でも酒でも、人の身体に入ったもんが、魂と結びつくこともまたむすび」


というセリフが出てきますが、


「つながり」と「結び」似てますね!

そこに私の名前が入ってることも嬉しい♪





今後の出演情報はこちら
プロフィール、レッスン情報はこちら



このブログの人気の投稿

ショパンと第9

岩崎結 プロフィール・レッスン情報

お花見

小さい手でピアノを弾く

7月8日コンサート・共演者紹介

シェークスピアシアター「お気に召すまま」

おぞましさと憎しみと

合唱ピアニストのお仕事

ピアノの練習の仕方