ディズニー再発掘②

ディズニーの昔の定番の作品を見てみるシリーズの続きです。

⑤眠れる森の美女

これもおもしろかった!
やっぱり定番のプリンセス系ははずれなしですね!

マレフィセントすごかったです。最悪に性格悪いですね。
3人の妖精、かわいいんだけど、もう少ししっかりしてくれていたら…

そして、やっぱり王子様は少し肉っぽい感じでした。エリック王子ほどではないけど。



眠れる森の美女も、白雪姫も、リトルマーメイドもそうですが、

誰にでも愛される若く美しい少女が、ハンサムな(肉っぽい笑)王子様と恋に落ちて、年老いた魔女に邪魔されるも、最後は見事魔女を退治し、めでたく結ばれる
っていうストーリーですよね、どれも。

細かい設定は違くても、こうゆうストーリーってやっぱりおもしろいのかもしれません。あらゆる人の共感を呼ぶのかも。

年老いた女性がうら若い女性をいじめるあたりとか笑

年取ると女性はこうなるのでしょうか。
もしかしてアリエルや白雪姫やオーロラ姫も年老いたら若い女の子に嫉妬して意地悪したりするんでしょうか。

…しないだろうなぁ、この3人は笑
本当に美しい人に年齢は関係なさそうですよね。

⑥アラジン

これもおもしろかった!プリンセスじゃなくて男性の方が主人公の物語ですね。
異国情緒ある感じも良かった!異世界っていう感じがします。


全体的にディズニー作品おもしろいですね。やっと良さがわかりました。

なぜ今まであまりみる気にならなかったかというと、

日本のアニメーションに比べて
ディズニー作品の登場人物のちょっとした表情や仕草に違和感があったのです。
アメリカ人ぽいっていうか。

アメリカのアニメーションだから当たり前なんだけど笑
それに普通のアニメーションではなく、ミュージカル風だから、仕草が余計に独特なのかな。

最近のCGもずっと違和感持って敬遠していました。でもこの流れでのあれなのか、と少し納得。


納得はしたけど
やっぱり私は日本のアニメーションの方が断然しっくりきます。

でも、いい曲もたくさんあるから、またちょこちょこ見てみようかな♪







今後の出演情報はこちら
プロフィール、レッスン情報はこちら

このブログの人気の投稿

ショパンと第9

岩崎結 プロフィール・レッスン情報

お花見

小さい手でピアノを弾く

7月8日コンサート・共演者紹介

シェークスピアシアター「お気に召すまま」

おぞましさと憎しみと

合唱ピアニストのお仕事

ピアノの練習の仕方